プロフィール

あずこむ

Author:あずこむ
猫に囲まれのんびりダラダラ暮らしてます。

保護猫ちゃんの里親さま絶賛募集中!
里親ご希望の方は下記よりご連絡ください。

最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ

タンタンのその後

 

 

 

『メリークリスマス』も『良いお年を』も『明けましておめでとう』もないまま放置状態でスミマセン…

いつもの事っちゃあ、いつもの事なんですが…

 

 

色々とご報告しないといけないことが盛りだくさん!なので…

まずはタンゴちゃん(元タンタン)から~

 

保護宅滞在期間1週間!でトライアルに出発したタンゴちゃん。

もちろんなーんにも問題なく正式譲渡になっています!

 

先日、避妊手術を受けに私が紹介させてもらった病院に来るということで約2ヶ月ぶりにタンゴちゃんに会ってきました。

まーーー!稀に見るいい子ちゃんですよ!

人見知りはまったくナシ!病院での診察もなすがまま、されるがまま!

初対面の人のお触りも抱っこもなんでもOK!

先生も看護士さんも大絶賛でした。

 

でもね…

パパさんは誰にでもいい子ちゃんなところにちょっとジェラシーらしいですよ、内緒ですけど…(ブログに書いて内緒はないだろ)

 

保護宅を卒業するときには1.8kgだった体重も2.7kgまで増えてふっくらしたら益々可愛さup!

健康状態も文句なし!

手術後もしっかりご飯を食べて元気いっぱいだそうです。

よかったよかった!

 

タンゴちゃんママさんとお話する度に聞く『タンゴ列伝』と名付けたくなるような普段の様子…

スゴイですよ…

シャンプー⇒嫌がりません

ドライヤー⇒ウトウトしちゃいます

リードを付けてのお散歩⇒大好きです

車移動⇒料金所のオジサンに愛想ふりまくほどです

電車・バス移動⇒キャリーで静かにしています

初めての場所⇒まったく動じません

…………etc.etc.

 

タンゴちゃん…本当に猫なのっ!?

っていうか、本当に生後1ヶ月からセンターにいたのっ!?

と聞きたくなるくらいですよ(笑)

 

DSC_0145 20150118145421

 

タンゴちゃん、優しいパパさん、ママさん、でっかい黒猫お兄ちゃんとこれからもずーっと幸せにね♪

 

次回はショー・ロン・ポーのご報告です!(早くしろー!)

 

 

 

 

 

祭りの幕引き

 

 

 

遂にこの日がやってきました…

 

長かったような…

過ぎてみればあっという間だったような…

 

そうです…

 

ピーピー祭り幕引きですーーー!!!

 

今朝からショー・ロン・ポー全員、形のあるいいウンチが出てますよー!

 

 

2014-12-04-15-40-34_deco

ショーちゃんはお薬もイヤイヤせず頑張ってくれる、手を焼かせないいい子。ホント長男って感じ。

 

 

2014-12-04-15-42-33_deco

ロンちゃんはいつも元気いっぱい、明るくて楽しい子。大きな声でお返事してくれます。

 

 

2014-12-04-15-41-28_decoポーちゃんはおっとり・のんびり癒し系だけど、実は芯の強い子だな。

 

 

 

みんな、よく頑張ってくれたねーーー!

 

 

 

我が家に来てから17日間の祭りでした。

1日に各自10数回のピーピーウンチ。

『ご飯だー!』『おもちゃだー!』と喜んでニャーッ!と同時にお尻からはビュッ!

遊んでる途中でも、病院の行き帰りでも、所構わず出てしまうウンチ。

肛門が取れちゃうんじゃないか…(取れないけど)

一生ピーピーのままなんじゃないか…(そんなわけないけど)

そんな不安がよぎる中(よぎってないけど)、日々少ーしずつの変化…

ショーちゃん、ロンちゃんは少ーしずつでも体重が増えてくれること

ポーちゃんは体重が増えなくても、少ーしずつ動きに覇気が出てくれること

が、本当に嬉しかったー!

 

あっ!

身体が一番小さくて、症状も一番酷かったポーちゃんが一番最初に形のあるウンチを出しましたよ!

それに今じゃ一番食べるし(笑)

お尻の腫れ・かぶれも全員順調に回復してきて益々元気いっぱいです!

(若いって回復早いのよね…うらやましい…)

 

 

そろそろ募集の準備始めないと!

タンタンに続いて素敵なご縁を掴まないとね♪

 

 

小籠包のお尻事情

 

 

 

ショー・ロン・ポー兄弟、病院に行ってきました。

2014-11-28-09-48-31_deco

真中がショーちゃん、向かって右がロンちゃん、左がポーちゃん

(なんかポーちゃんの顔が違う…ポケ~っとしてないぞ)

 

 

もうね、お尻が可哀想で見てられない…

肛門、取れちゃうんじゃないか(取れたら怖いけど…)ってくらいになってきちゃって…

ウンチの度にウェットティッシュでトントン拭いたり、ぬるま湯で洗い流したりしてましたが、ケア不足でした…

ウンチかぶれが酷くなってしまいました。

反省…凹むわ…

 

センターから引き出す4日ほど前にワクチン接種しているので、免疫が落ちている時に何らかの感染が起こり、酷い大腸炎になってしまったのだろうとの獣医さんの見解。

今まで処方してもらっていたお薬ではなかなか症状の改善がみられないので、もう少し強めのお薬に切り替えました。

 

体力のあるオトナ猫と違って、こんなチビッ子たちは絶食させることもできないので、これがまた厄介でして…

食べれば当然ながら出る。

出るということは腸が働く。

食事回数が多いので、それだけ腸も頑張って働く。

なかなか腸が休まらず、炎症も長引く。

肛門も酷使されてしまうというスパイラル…

代われるものなら代わってあげたい…(涙)

 

獣医さんのお話では、薬を切り替えても明らかな症状の改善には3~4日かかるでしょうと…

昨日から新しいお薬を飲ませているので、あと2~3日が勝負!

ショー・ロン・ポーしっかりお薬飲んでくれています。

そしてお尻以外はいたって元気!(これが救いだわ)

もうちょっとだ!もうちょっとだけ頑張れ!

 

2014-11-28-09-48-52_deco